家事代行サービスで働きたい

家事代行の仕事はどんな人に向いている?

家事代行の仕事が向いている人

家事代行サービスを活用する家庭が増えてきていることもあり、家事代行サービスのスタッフを募集している会社も多くなっています。

特に資格を持っているわけではないけど、誰かの役に立つ職業で働きたい!という方は、家事代行サービスのスタッフとして働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

家事代行サービスのスタッフに向いている人は、どんな方がいるでしょうか。

専業主婦

家事代行サービスは、主婦の方が日常的にしている家事を代わりにする仕事になりますので、専業主婦ほど家事代行サービスのスタッフに向いていると言って良いでしょう。

専業主婦は、毎日家族のために家事をしていますが、お給料をもらっているわけではありません。

特に赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭では、外で働いている人よりもずっと働いているようなものです。家事や育児は休みがないので、24時間休憩なしで働いていると思っていても良いのではないでしょうか。

でも、特別な資格を持っているわけではないし、他にできることがないと思われている方も少なからずいらっしゃるはずです。

家事代行サービスのスタッフは、料理や洗濯、掃除などの家事の経験がある方ならできる仕事内容となっています。

今、ご家庭で頑張っている家事を仕事にしてみるのはいかがですか?

家事が好き

掃除が好き、部屋がだんだんとキレイになっていくのを見るのが好き、料理をするのが好き、洗濯をするのが好き・・・。

家事が好きで得意!という人は、家事代行サービスのスタッフとして働くのにピッタリです。

働くにあたって、「一般的に家庭で行っている家事」をしっかりとできるのなら、特別な資格が無くても大丈夫です。

それにお仕事を始める前に、研修や講習などを実施している家事代行サービスの会社は多く、掃除道具や洗剤の使い方、料理をする要領やポイント、依頼者への対応などをしっかりと教えてもらうことができます。

なによりも、好きなことを仕事にでき楽しく働けるので、家事代行サービスの仕事は向いていると言えるのではないでしょうか。

料理や家事に関する資格を持っている

家事代行サービスのお仕事は、基本的には資格を持っていなくても働くことができますが、家事代行サービスの会社によっては、料理代行のスタッフは調理師免許が必要という所もあります。

調理師の資格を持っているけど、転職を考えていたり、1度退職をして仕事復帰を考えている方などにオススメの仕事は、料理代行サービスとなります。

また、食に関する資格などを持っていて、食べ物の栄養バランスなど豊富な知識を持っていたりすると、採用されやすかったり有利に働くこともあります。

その他にも、整理アドバイザーやインテリアコーディネーターなど住まいと暮らしの資格など、家事代行サービスの仕事に活かすことができる資格や経験があるのなら活用して働きたいですね!

人と話すことが好き

家事代行サービスの特徴の中で、依頼者とスタッフの関係が近いということがあります。

契約された時間内に集中して家事をこなせることはもちろんですが、初めて会う方と楽しく会話をできることができる方には向いている仕事と言えるでしょう。

ただ、依頼者と話した内容を他人には話さないというマナーは厳守しなくてはいけません。秘密を守れないタイプや、何でもSNSで発信してしまうようなタイプは注意が必要です。

高齢者や子供の対応が好き

家事代行サービスを利用される家庭には、子どもや高齢者のいる家庭も多くあります。

子供や高齢者と楽しく会話できたり、好きな料理や味付けなどを上手に聞くことができたりすると、利用されている方が満足のいく仕事をすることができます。

子育てを経験したことがある方なら、育児中のママやパパの悩みや大変なことなどわかることもありますし、少しでも助けになることができるならという気持ちになれると思います。

さまざまな年代の方と接する可能性があるので、しっかりとコミュニケーションを取れる人が家事代行サービスの仕事に向いていると言えるでしょう。

明るい性格

利用者にとって、家事代行サービスのスタッフの人格はとても大切なポイントです。言葉が少なく暗い感じのスタッフより、明るくハキハキとコミュニケーションと取りやすいスタッフが来てくれた方が、気持ちよく仕事をお願いすることができます。

家事代行サービスの利用者には、主婦や高齢者など、日中一人でいたりすることが多い人もいます。その中には話し相手がほしくて依頼してくる人も多いので、性格が明るく誰とでも話すことができる人が向いている仕事になります。

ただし、明るいだけではなく礼儀正しく気配りができることも大切です。

そして家事代行サービスは、いつも同じ依頼者のご家庭に行くわけではありません。働きやすい家庭もありますし、利用者によっては辛い思いをすることも・・・。

ですが、その気持ちを次に持ちこさないで気持ちを切り替えることができる人が家事代行サービスのスタッフに合っています。

家事が好きな人や得意な人におすすめの仕事

家事代行サービスは、共働きの家庭、シニア世代、一人暮らしなど、忙しくて家事をお願いしたかったり、家事をするのをサポートしてほしいなどという方の利用が増えてきているので、ニーズが高くなっています。

知らない人の自宅に入って仕事をするのは、誰でも不安や心配になってしまうものです。ですからコミュニケーション能力や仕事をこなしていく体力なども必要な仕事になります。

ですが、家事が好きで得意という方にとっては、やりがいや達成感を感じることができるでしょう。家事代行サービスは、依頼者をサポートをするお仕事になります。

家事代行サービスで働くのは難しいかもと思われるかもしれませんが、家庭でしている家事をしっかりとこなすことができていたり、気配りができたりコミュニケーションが取れたりすることができるのなら、家事代行サービスの仕事は向いているのではないでしょうか。

残業はほとんどなく、働く時間の融通も比較的利きやすく、子育てや家庭と両立しやすい仕事なので、心身ともにストレスがあまりなく働くことができそうですね。

家事代行サービスのスタッフとして働いてみたい!気になるな~!という方は、スタッフを募集している会社に問い合わせをしてみてくださいね。