家事代行サービスについての疑問

家事代行サービスを頼むとどんな人が来るの?

家事代行スタッフは主婦層が中心

家事代行サービスを利用するときに1番気になるのが、「どんな人が来るの?」ということではないでしょうか。知らない人が家に入るのでちょっと不安になりますよね。

もし家事代行サービスを頼むとしたら、家に来るスタッフはどんな人が良いと思いますか?

  • 家にあげるので信頼感や安心感がある人が良い
  • 上手くコミュニケーションが取れる人が良い
  • 清潔感のある人が良い
  • 女性スタッフに来てほしい
  • 相談を聞いてくれる落ち着いた年齢の方に来てほしい
  • 丁寧にしてくれる人が良い
  • 真面目に働いてくれる人が良い

など、たくさん希望がありますよね。

家事代行サービスから派遣されるスタッフは、ほとんどの場合20代から60代くらいまでの女性が中心となります。

その中でも、40代~60代の比較的年齢が高いスタッフが来てくれることが多いそうです。この世代は長年家事をこなしてきたベテランですね。

家事代行サービススタッフの中心は主婦層です。子育てが終わったから仕事を始めたいという女性が家事代行サービスでのアルバイトやパートを選ぶので、年齢が高い方が多いようです。

もしスタッフの年齢が気になるのなら、参考にしたいのが「家事代行サービスのスタッフ募集ページ」です。年齢制限がない会社もありますので、何歳から何歳まで募集を掛けているかチェックしてみると良いかもしれません。

また、家事代行を頼む際、男性スタッフが来たらどうしよう…と思っている方も少なくないと思います。特に一人暮らしの女性なんかは男性スタッフを家にあげるのは怖いですよね。

家事代行スタッフの中にはわずかながら男性もいて、業者によっては力仕事が必要な時などは男性スタッフに依頼することもできるようです。

ただやはり男性スタッフは嫌、抵抗があるという声は多いので、圧倒的に需要が多いのは女性のスタッフです。なので基本的に家に来るのは女性スタッフと考えていいと思います。

もし心配な方は事前に確認しておきましょう。

スタッフの家事レベルはどれくらい?

家事代行サービスでは、基本的には家事経験がある女性を募集していることが多いです。主婦の方は日頃から家事をしているため、料理や掃除に慣れているので手際よく家事を進めてくれますからね。

ただ、ほとんどの家事代行サービスではその会社独自のスタッフ教育があり、トレーニングを受けて合格をしたスタッフが利用者の自宅へ向かうことになります。

ですから元々家事経験がない人や家事が苦手な人でも採用されることはありますが、スタッフとして働くのは一定のスキルを身に付けてからなので安心です。

質が高いスタッフほど顧客満足度が上がるので、家事代行サービス会社としてもスタッフ教育は重要なポイントとなります。

そのためどの家事代行サービス会社でも、教育トレーニングや研修などには力を入れている所が多いですね。このあたりは公式ページでも紹介されていると思います。

スタッフの経歴でランク別にして、ランクの高いスタッフにはプラス料金を設定している会社もあります。やはりスキルの高いスタッフは人気があります。

また保育士や幼稚園教諭、介護士などの特別な資格を持っているスタッフには特別手当てを支給して、もっと質の高いサービスを目指している会社もあります。

このように、どの家事代行サービス会社も、スタッフのスキルやマナーなどの研修に力を入れているので、安心して家事を任せることができるでしょう。

しかし中にはスタッフ教育が不十分で質の悪いスタッフが派遣される場合もあります。価格とスタッフの質は比例している事が多いので、利用の際はそのあたりも考慮した方がいいかもしれません。

相性の良い家事代行スタッフを見つけよう

もしも、スタッフのサービスに満足できなかったり、相性が合わないということがあったのなら、家事代行サービスにスタッフをチェンジしてもらいたいということを伝えると、担当の方を替えてもらうことも可能です。

長期で利用することが多くなる家事代行サービスですので、スタッフとの相性はとても重要です。

相性が良いスタッフを見つけるためには、一つの家事代行サービス会社に決めないで複数の家事代行サービス会社を利用してスタッフの雰囲気などを比較をしてみると良いですよ。

ほとんどの家事代行サービス会社ではお試しプランがあるので、通常利用するよりもお得に試すことができます。スポットで数社利用してみて、比較検討してみるのがおすすめです。

それにスタッフは人間ですから、ネット上で経歴やスペックを見ただけでは分からないこともあります。口コミの評判が高い家事代行サービス会社を利用したのにスタッフが最悪だったせいで全然良くなかったという事もあるでしょうし、その逆もしかりです。

結局会ってみるのが一番ですから、まずは実際に家事代行を依頼して数人のスタッフに会って仕事をしてもらうのが一番分かりやすいですよ。

それぞれの会社の料金や作業内容、そしてスタッフの質、それらを比較した上で総合的に判断して自分に合った家事代行サービスを見つけ出しましょう。

サービス内容の事前打ち合わせは重要!

家事代行サービスを利用する際は、事前の打ち合わせも重要になります。ここをしっかりするかどうかで満足度に大きく影響します。

見積りや打ち合わせに関しては、サービスを利用する前に打ち合わせに来てくれる会社もあれば、インターネット上で事前調査をする会社もあります。

この時に、「どこをどのくらいに仕上げてほしい」ということをしっかりと伝えておくことが大切です。いつも自分がどこまでやっているか、こだわっている部分などを曖昧な表現をしないでハッキリと説明しましょう。

意思の疎通がキチンとできていれば、「思っていたのと違う」というトラブルを防ぐことができます。

また、家事代行サービスを利用する際は事前に色々と準備しておく必要があります。

掃除では、普段使っている食器洗剤・クレンザー・漂白剤・トイレ洗剤・お風呂洗剤・スポンジ・ぞうきんなどお願いする場所に合った掃除用品を用意しておきましょう。

依頼内容に合った道具が揃っているのといないのとでは、仕上がりの質が断然違ってきます。

それから代行サービスをスムーズに進めるために、道具の保管場所は明確にしておく必要があります。道具を探すだけで余計な時間を取られてしまうと、依頼した内容が終わらなくなる可能性があります。

家事代行サービスを利用するときに不在の予定でいるのなら、道具を準備しておくか、どこに入っているかメモを残したり、わかる場所に置いておくようにしましょう。

家事代行サービスの利用に不安を感じたら

いざ家事代行を頼もう!と思っても、やっぱり家に他人をあげるのは抵抗があるという方も多いと思います。

普段仕事から帰ってくるのが遅いから働いている間や休日に家事代行サービスを利用したいという方や、家事代行サービスを利用している間にちょっと出かけたいという方もいらっしゃるでしょう。

家事を代行してやってもらえるので、とても便利なサービスだけど留守の時はもっと不安になってしまうこともあるでしょう。知らない人にカギを渡すということにも、不安があると思います。

そのような不安を安心に変えるためにも、家事代行サービス会社ではスタッフを雇用するときにしっかりとした面接をして、採用後にもスキル・マナー向上のためのトレーニングを実施しています。

ですから少なくとも「明らかに怪しい」というようなスタッフが来ることはないと思います。

初めての利用の時は、もっと不安になるものですよね。不安を解消するために、電話で問い合わせなどをすると質問に答えてもらうことができますよ。自分で納得することで、ちょっとだけ不安を解消することができます。

何か心配なことがあったり、不安に思うことがあるのなら、家事代行サービス会社へ電話してみましょう。