家事代行サービスについての疑問

家事代行サービスはどんな人が利用してる?

一般家庭でもよく使われるようになった家事代行サービス

最近では、家事代行サービスという名前を耳にすることが多くなってきています。実際に家事代行サービスを利用している人は、どんな人がいるのでしょうか。

家事代行サービスと聞くとちょっと前までは、お金持ちの富裕層だけが利用しているイメージを持っている方が多いかもしれません。

ですが最近では富裕層の方達だけではなく、若い世代をはじめ様々な年代からの利用が増えてきているそうです。

家事代行サービスは、

  • 仕事が忙しく家事をするヒマがないサラリーマンやOL
  • 一人暮らしの方
  • 夫婦共働きの家庭
  • マタニティママ
  • 子育て中の家庭
  • 高齢者

このように様々な方達から必要とされています。

また、家事代行サービスを離れて暮らす親へプレゼントするという方も多いそうです。高齢になった両親だけの生活は何かと心配ですよね。

自分が手助けに行けない分、少しでも楽させてあげたい、誰か様子を見てあげて欲しいという想いから家事代行サービスを頼むようです。

他にも、

  • 仕事が忙しく家事をする時間をなかなか取ることができないという方
  • 休日は趣味やプライベートを楽しみたいからなるべく家事にかかる時間を減らしたい方
  • 気持にゆとりを持って過ごしたい方
  • 家族との時間を大切にしたい方

にとって、家事代行サービスはオススメです。

どんな世帯から利用されているの?

家事代行サービスは、独身の方、共働き家庭、高齢の方と、様々な家庭で利用されています。

単身世帯

独身で一人暮らしをしている方にも、家事代行サービスを利用する方が増えてきています。

平日は仕事が忙しく帰宅してから家事をすることができなく、休日になるとたまった家事をするという生活を送っていると、「自由にできる時間がない」と思い家事代行サービスをお願いするという方が多いそうです。

独身になると心配になるのが、食事ですよね。普段外食やコンビニフードなどを食べているから家でゆっくりと食べたいと思われている方が、家事代行サービスに料理代行をお願いすることもあります。

また、水回りの掃除だけをお願いするなど、得意ではない分野を家事代行サービスにお願いするといった利用をする方もいます。

共働き世帯

夫婦共働きなので家事の負担を少しでも減らしたいと、家事代行サービスを利用するという方が多いです。

リビングの掃除だけだったり、キッチンの掃除だけなど、週に3日で1回2時間という短時間での依頼も多くあるそうです。

また、共働きで困るのが食事のことですよね。毎日のことなので負担に思っている方、多いと思います。

そうした食事作りでお悩みの方は、掃除の他に料理も代行してもらっています。

メインのみを3日分作ってもらったり、下ごしらえまでしてもらったり、作り置きや調理をしてもらって冷凍保存してもらっておいたり、ご自身のニーズに合わせた依頼をすることができます。

また、夫婦共働きで子育て世帯の利用方法では、ベビーシッターサービスや保育園や習い事の送迎などをお願いするという方もいらっしゃいます。

子どものお迎えから晩御飯の支度までを家事代行サービスへ依頼する方も。子どもが1人になることがないので、親も子も安心することができますね。

高齢者世帯

高齢者のみで生活を送っている人が増えてきています。高齢になると、家事の体への負担や思いがけない事故の心配がありますよね。

生活の介助をお願いするヘルパーさんの他に、家事代行サービスの依頼をする高齢者も増えてきているそうです。

スーパーへの買い物代行や病院への付き添いをしたり、掃除代行など、助けてほしいと思っていることをお願いするそうです。

また、お子さんから両親宅の家事代行を依頼するケースも増えています。

単発・定期・ママサポート…目的に合わせて選ぼう

家事代行サービスは利用目的によって色々な利用パターンがあります。自分に合った利用方法を考え、それに合わせて業者選びをするといいでしょう。

単発で利用したい

必要なときだけ、必要な時間を利用できるパターンです。家事が溜まった時、来客時、体調が悪い時、自分で落とせない汚れがある時などに利用することができます。

1人暮らしの方、単身赴任中の方などの利用が多いです。

定期的に利用したい

月何回、週何回など、決められた曜日や間隔で定期的に利用できるパターンです。

単発で利用するよりも、リーズナブルに利用できることが多いです。月単位での契約が必要な業者が多いです。

子育てや介護と仕事を両立している時は、定期的な利用をオススメします。

産前産後のママのサポート

家事代行サービスの他に、病院へ妊婦健診・産後健診・赤ちゃんの健診などへの付き添い、幼稚園や保育園の送迎、なども行っている業者もあります。

特別なサポートになるので、利用できるか確認することをオススメします。

親類が遠方に住んでいている方、2人目などの出産の家庭にオススメです。

今や家事代行は誰でも利用できるサービス

家事代行サービスは、まだまだお金持ちが利用するサービスだと思われている方が多いかもしれません。自分の収入では利用することは難しいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、最近ではサービス料金が低価格化してきていることもあり、普通のサラリーマンや共働きの家庭などの利用も増えてきているそうです。

仕事などから帰ってきて、掃除や洗濯、キッチン周りなどが片付いていると気持よくリラックスすることができますよね。

しかも、家事にかかっていた時間を趣味などの自分の時間に活用することができ、心にもゆとりが生まれます。

家事代行サービスは、サラリーマンや共働きの家庭をはじめ、高齢者の一人暮らしや毎日忙しい単身者などさまざまな方の利用が増えてきています。

各家庭ごとに事情は違ってきますが、私達の暮らしに欠かすことのできないサービスとして増々利用者は増えていくことでしょう。

家事代行サービスを利用することで、快適な生活習慣を得ることができます。少しでも興味があるのなら、まずはお試しから利用してみてはいかがでしょうか。