家事代行サービスについての疑問

家事代行とハウスクリーニングの違い

家事代行とハウスクリーニングの異なる点は?

家事代行サービスとハウスクリーニング、どちらも聞いたことがあるサービスなのではないでしょうか。この2つのサービスの違いはどこにあるかご存じですか?

家事代行サービスもハウスクリーニングも、依頼をすると家の掃除を行ってくれるのは同じになります。ですが、家事代行とハウスクリーニングの大きく違う所は、専門的な作業内容か高い技術があるかということになります。

家事代行では、利用者の依頼に合わせて掃除・洗濯・片づけ・料理など日常で行われている家事の代行をするサービスとなります。日々の暮らしを支えてくれるサービスとも言えますね。

ハウスクリーニングは、掃除・清掃を専門的に行っているサービスになります。高い技術や専門的な知識を持っているスタッフが、掃除・清掃専門の洗剤や道具を使用して行うサービスです。代表的なサービスとして、エアコン分解掃除やキッチンの換気扇掃除などがあります。

家事代行サービスでは一般的な掃除がメインとなり、ハウスクリーニングでは洗浄や清掃を専門としたサービスとなります。

掃除をする目的の違い

家事代行サービスとハウスクリーニングは、掃除をする目的が違ってきます。

家事代行サービスの目的は、日常的な掃除や家事のサポートになります。掃除機がけ・拭き掃除・片づけ・食器洗いなどの毎日のお掃除を行います。

ハウスクリーニングの目的は、専門的なスキルや知識を元に、専門的な道具を使用して、新品同様になるまでピカピカに仕上げることになります。エアコンの分解掃除・浴槽のエプロン内・魚焼きグリル・キッチンの換気扇などが当てはまります。

ハウスクリーニングは、自分で掃除をしてもなかなか汚れが落ちにくい場所を、専門的に掃除を行ってくれます。

掃除をする場所の違い

家事代行サービスで掃除をしてもらえるのは、

  • リビング
  • トイレ
  • 浴室
  • 洗面台
  • 玄関
  • キッチン
  • 廊下
  • ベランダ、窓

など、主に普段から掃除を行えるような場所になります。これらの場所の掃除機かけや拭き掃除などをしてくれます。日常的な掃除のサポートがメインとなります。

ハウスクリーニングで掃除をしてもらえるのは、

  • フローリング
  • ガラス
  • サッシ
  • クロス
  • ソファ
  • レンジフード
  • 換気扇
  • エアコン
  • 水回り
  • 冷蔵庫
  • カーペット

など様々です。普段の掃除ではなかなか手を出しにくい、レンジフードの洗浄やフローリングのワックス掛けなどを、掃除のプロがとことんキレイにしてくれます。

その他にも、引っ越し時の清掃、ベランダ清掃など幅広く対応している会社もあります。

掃除技術の違い

家事代行サービスとハウスクリーニングは、掃除の技術の高さが違ってきます。

家事代行サービスは、利用者の自宅ある掃除洗剤・雑巾・スポンジなどの一般的な掃除道具で行います。掃除の研修を受けたスタッフですが、一般的かそれよりも少し高い技術を持った掃除になりますので、自分でもできるレベルの掃除内容となります。

ハウスクリーニングでは、一般的な掃除とは比べることのできない高いレベルでの掃除を行ってもらうことができます。ハウスクリーニングでは、専門の清掃機材や道具を準備して、汚れている所を分解して洗浄、清掃をします。

家事代行サービスに比べて高度な技術での掃除となりますので、より高い知識を持ったスタッフが対応してくれます。

利用料金の違い

家事代行サービスとハウスクリーニングは、利用料金と料金形態が違ってきます。

家事代行サービスは、時間単位で利用することができます。掃除と洗濯をお願いしたいから今日は4時間、今日はキッチンのみだから2時間など、その時間内でできる範囲で掃除をしてもらえます。

ハウスクリーニングは、メニューが用意されているのでそこから掃除してもらいたい場所を指定します。場所ごとに料金が決められている会社が多いです。

たとえば、キッチンの換気扇10,000円、エアコンの分解掃除15,000円、トイレの掃除8,000円など、場所によって利用料金も異なります。

同じ場所を掃除してもらうなら、ハウスクリーニングの方が新品に近い状態までキレイにしてもらえますが料金はその分高くなります。

働いた時間に対しての利用料金がかかるのが、家事代行サービス。専門的な掃除に対して利用料金が決められている、ハウスクリーニングとなります。

目的に合わせて使い分けよう

家事代行サービスとハウスクリーニングは、なんとなく同じような近いような感じがするかもしれません。ですが、サービスの内容は家事代行サービスとハウスクリーニングでは上記のとおり、かなり違っていますよね。

家事代行とハウスクリーニングは、利用者のご自宅で掃除を行うということは同じになります。

家事代行サービスでは、一般的な主婦と同じかそれ以上の知恵や技術を持っているスタッフが、利用者の代わりに家事を行ってくれるサービスとなります。

ハウスクリーニングでは、キッチンやお風呂場、エアコンなどの特別な掃除を専門の機材を使って掃除のプロが洗浄してくれます。

家事代行サービスは部屋の中をキレイに保つための日常の定期的な掃除になり、ハウスクリーニングはなかなか落ちにくい頑固な汚れなどの洗浄を専門としている業者となります。

毎日の掃除まで手がまわらない場合には家事代行サービスを利用する、1年に一度徹底的に行う大掃除を行うときにはハウスクリーニングを利用して、普段掃除をしないような場所をキレイにしてもらうのも良いですね。

両方の特徴をしっかりと掴み、その時の目的に応じて家事代行サービスとハウスクリーニングを上手に活用しましょう!