家事代行サービスのココがおすすめ

買い物代行もお願いできる

代わりに買い物に行ってくれる買い物代行サービス

家事代行サービスの利用を考えている方の中には、掃除、洗濯、料理だけではなく日用品や食材の買い物をお願いしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

家事代行サービスでは、掃除や洗濯など自宅で行うサービスに加え、クリーニングの受け取りや日用品の買い物などちょっとした用事を代行してくれるサービスを行っている業者もあります。

買物代行サービスは、その名の通り買い物を代行してくれるサービスとなっています。家事代行サービスのスタッフがあなたに代わって、スーパーやコンビニで買い物をしてくれるのです。

買物代行サービスは、

  • 肉体的負担がかかる高齢者
  • 忙しくて買い物をする余裕がない方
  • 小さい子供がいてゆっくりと買いものに行けない方
  • 近所にスーパーやコンビニがない方
  • 病気やケガで外出するのが難しい方

といった方に多く利用されています。

一人暮らしの高齢者が増えてきていますが、ちょっとした買い物でも足腰が弱っている高齢者にとってはとても負担がかかってしまいます。思うように動くことができないと、外出がおっくうになってきますよね。

そのような方たちにとって買物代行サービスは、日用品や食材を買ってきてもらえるのでとても嬉しいサービスとなっています。生活に欠かすことができない食材や日用品の買物は、とても大切なことですよね。

また、仕事などで忙しく、スーパーが空いている時間に買い物に行けない共働きの夫婦や、小さい子供がいる家庭、病気やケガで外出が難しい方などに、買物代行サービスはとても便利なサービスとなっています。

料理代行と一緒に依頼されることが多い

買い物代行サービスは、料理代行サービスと一緒に利用される方が多いです。

料理代行サービスは自宅で料理を作ってもらうサービスとなりますが、その料理に必要な食材を揃えてもらうことができるので、家事代行のスタッフが来る前に買い物に行く必要がありません。

料理をする暇がないくらい忙しいなら、買い物に行く暇もないという場合も多いでしょう。そんな時に買い物も料理も全部お任せできるのはとても楽ちんで便利ですね。

また、ホームパーティーを開く時にはたくさんの食材が必要となりますよね。その時にも買物代行サービスを利用すると、手間や時間がかかることなく準備をすることができるのでオススメです。

買物代行サービスを利用するメリット

買物代行サービスを利用すると様々なメリットがあります。

買い物に行く時間と手間を節約することができる

買物代行サービスを利用する最大のメリットは、買い物に行く時間と手間を節約することができることです。

家の近くにスーパーやコンビニなどがない場合、買い物に行くだけで時間がかかってしまいます。買い物代行サービスを利用することで、空いた時間で他の家事をしたり用事を済ませたりすることができるようになります。

「ついで買い」を防げる

買い物に行った時に一番やっかいなのが、「予定になかった物を買ってしまうこと」ではないでしょうか。これは誰でも経験があると思います。

買い物をする時に必要なものをメモして、その他には絶対に買わないと心に誓っても、いざ安い商品を見るとかってしまったり、新しいお菓子やアイス、ジュースなどを見るとついついカゴに入れてしまうんですよね。

こうしたムダ買いは結構馬鹿にできません。買い物に行くたびにちょこちょこ買っていれば結構な額になりますよね。

家事代行サービスのスタッフに必要な物や買ってきてもらいたいものをハッキリとわかるように、メモなどでリストにして伝えることで、本当に必要なものだけ買ってきてもらうことができます。

買物代行サービスを利用すると、このようなムダ買いをすることが無くなります。

自分で買い物に行くと余計な物を衝動買いすることを防ぐことができるので、ムダ買いを減らすことができ、家計も助かるようになります。

高齢者の見守りになる

高齢者にとって買い物代行は便利なサービスですが、それだけでなくスタッフが自宅に行くことで安否確認ができるというメリットもあります。

高齢者の一人暮らしだと、何か起きても誰も気付かない場合があります。孤独死して数週間後に発見された…なんて悲しい事例もありますよね。

もちろん専門の訪問介護スタッフのような健康管理や細かい身の回りの世話まではできませんが、定期的な安否確認という意味では利用価値はあると思います。

遠く離れて暮らす両親のことを心配して、子供が買い物代行サービスを申し込むという方もいます。

買い物代行サービス利用時の注意点

買い物サービスを利用する際には、気を付けたいポイントもあります。

まず、トラブルなく買い物をしてもらうには買い物代行スタッフに希望を上手に伝えることが大切になります。

買物代行サービスを利用するときは、何を買えばいいのか誰もが分かるように、出来るだけ迷わず買い物ができるような工夫が必要となります。

間違ったものを買ってきてしまうとムダになってしまいますよね。何よりも、お金がかかっていることなので困ってしまいます。ですからスムーズに買い物ができるように、細かく指示しておくことが大切です。

そのために用意しておきたいのが、買い物リストです。買ってきてほしい物をメモして、サービスを利用する前に買い物リストを作っておきましょう。

買い物リストを作っておくことで、代行スタッフも迷う事なく効率的に買い物ができるようになります。また買い忘れや間違って買ってくるといったトラブルも防止できます。

また、買い物をお願いした商品がお店に必ず置いてあるとは限りません。いつもある商品でもたまたま売り切れだったりすることも考えられます。

お願いした商品が品切れの場合は他のメーカーのものでも良いか、それとも他のお店に買いに行ってもらいたいのか、そういった点も細かく伝えておくといいでしょう。

買い物代行で特に注意が必要なのが、食材の買い物をお願いする場合です。同じ食材でも、野菜・果物・魚・肉の選び方など、人によって買い物をするときのこだわりが違いますよね。

  • 牛乳は賞味期限が一番遅いものを選んでほしい
  • お肉は高くてもいいから国産のものにしてほしい
  • 大根は半分サイズの葉の方で

など、細かいところまでしっかりと要望を伝えることが大切です。

他にも想定できることに対してなるべく細かく指示しておいた方がミスやトラブルを防止できます。「ちょっと細かすぎるかな?」と思うことでもキチンと伝えておいた方がお互いに安心できます。

買物代行サービスは、依頼をするとその都度料金がかかります。まとめて買うことができる日用品や生活雑貨などは、まとめて買ってきてもらうと良いでしょう。

買物代行サービスを利用する時には、家事代行サービスのスタッフにこちらの希望がしっかり伝わるように細かい点まで指示することを心掛け、あいまいな指示は避けるのがポイントとなります。