家事代行について

家事代行サービスとマッチングサービス

家事代行の新しいカタチ

今までは、家事代行サービスを利用するとなると、サービス会社に登録し、依頼者の希望や都合に合わせて家事の研修を受けたスタッフが来てくれるというのが一般的な形でした。

家政婦さんと家事代行サービスは、依頼方法や雇い主の違いがあるものの、基本的には同じ形になります。その一方で、近年急速に広まりつつあるのが、「マッチング」と呼ばれる家事代行サービスです。

マッチングとは、家事のサポートをしてもらいたい依頼者とサポートしたいというサービススタッフを繋ぎ、個人と個人で直接やり取りするサービスになっています。

マッチングは、家事代行サービスを依頼するのに会社のスタッフが間に入らないサービスとなります。

家事代行サービスは、

  • 家事代行サービス会社がスタッフを雇用し、依頼主の自宅へ派遣する
  • 家事のサポートをお願いしたい依頼主と、家事代行をしたい人が直接やり取りする

大きく分けてこの2種類になります。

これから家事代行サービスを利用しようと思っている方で、一般的な家事代行サービスとマッチングサービスのどちらを利用しようか迷っている方もいらっしゃると思います。

ここでは、家事代行サービスとマッチングサービスの違いを比較していきたいと思います。

家事代行サービスとマッチングサービスの違い

仕組みの違い

家事代行サービスは、家事代行サービスの会社が家事のお仕事をするスタッフを雇っています。家事の代行をお願いしたい依頼主が、家事代行サービス会社と契約し、依頼主との条件に合うスタッフを紹介してくれます。

一方、マッチングサービスでは、運営会社がスタッフを雇っていません。依頼主とスタッフのどちらも家事代行サービスのマッチングサイトに会員登録をして利用します。

依頼の進め方は、マッチングサイト上で依頼主とスタッフが直接メールやチャットなどで連絡を取り合って決めていきます。なので、マッチングサイトを運営している会社と連絡を取り合うことはありません。

これらのことが、家事代行サービスとマッチングサービスの仕組みの違いになります。

サービスの質の違い

家事代行サービスでは、会社がスタッフを雇っているので、スタッフの評判は直接会社の評判に関わってきます。会社のスタッフの質が悪いと、サービスを解約する利用者が増え、噂が広がると新規での申し込みが減り、会社が成り立たなくなってしまいます。

家事代行サービス会社で売上を増やすためには、継続して利用する依頼者を増やす必要があります。そのためには、利用者の評価を高くする必要があります。

スタッフの質を上げることで、利用者の満足度が上がってくるので、家事代行サービス会社ではスタッフの知識や経験などの向上に力を入れています。

一方マッチングサイトでは、会社はスタッフを雇っていません。利用者とスタッフをマッチングする場(サイト)を運営しているだけなので、スタッフの質はスタッフ自身の評価に直接つながります。

マッチングサイトでは、スタッフの評判などを見ることができます。評価の高いスタッフにお願いしたいと思う利用者は多いので、、評価や評判が高いスタッフほど、たくさんの依頼を受けることができます。

スタッフの質は、スタッフ自身の努力や頑張りで決まりますので、優秀なスタッフと巡り合うこともできますが、スタッフの研修などをしていないので、質を保証されていなかったり、スタッフの身元を確認されていないということもありますので、利用には不安が残るということはデメリットと言えるでしょう。

料金の違い

家事代行サービスでは、スタッフの質や経験などに関わらず、1時間〇〇円やプランによって料金を設定していることがほとんどです。だいたい1時間2000円台の家事代行サービスの会社が多いです。

マッチングサービスでは、登録しているスタッフ自身で料金を決めることができますので、1時間〇〇円と決まってはいません。安ければ1時間1500円というスタッフもいますので、気楽に利用することができます。

評価や評判の高いスタッフは利用料金が高くてもたくさん申し込みをしてもらうことができますので、安い金額でお願いすることはできないかもしれません。

家事代行の経験や知識が少ないスタッフですと、安い金額で掲示している方もいます。マッチングサイトで評価を高くするには、仕事の数をこなしていくのが必要ですが、利用料金を安く設定していないと、経験豊富なスタッフと比べられて仕事を掴むことができないので、安い利用料金にせざるをえないからです。

スタッフの質にこだわらなければ、マッチングサイトで利用料金を安く設定しているスタッフを探すと1時間1000円台で 家事代行をお願いすることもできます。

依頼方法の違い

家事代行サービスでは、依頼内容・日程などを会社へ伝えると、条件に合ったスタッフをすぐに選んでもらうことができます。

一方、マッチングサイトを利用するには、あなたの要望(依頼内容・スタッフの移動距離・料金・日程)に合うスタッフをご自身で探すことが必要となります。

マッチングサイトはまだまだ知れ渡っていないため、スタッフの登録人数が少なく、対象となっているエリアも範囲があまり広くないです。そのためスタッフ探しに手間と時間がかかってしまうのが難点でしょうか。

初心者には家事代行サービスがおすすめ

家事代行サービスとマッチングサービスの大きな違いは、「価格」「スタッフの質」にあると言えるのではないでしょうか。

家事代行のマッチングサービスでは、

  • タスカジ
  • DMM okan
  • 家事代行ひろば

などがあります。

マッチングサービスを利用するメリットは、会社を通すことなく依頼主とスタッフでの個人同士でやり取りをし契約となるので、価格が一般的な家事代行サービスと比べて安く済むケースが多いことです。

スタッフの質に関しては、登録している情報を見て依頼主が良いと思える人を見極める必要があります。スタッフの研修や講習などは特にないので、スキルや経験などに差があるようです。

家事代行サービスでは、スタッフを雇うときに面接をし、身元も確認しています。定期的に研修をしたり、スキルアップのための講習なども開催されているため、スタッフの質が良いと言えるのではないでしょうか。ある程度の信頼性があると言っても良いでしょう。

また家事代行サービスは家事代行サービスの会社とのやり取りになるため、契約内容や利用料金もハッキリとしていることも特徴です。

家事代行サービスを初めて利用するという方や、スタッフを選ぶコツなどがわからないという方であるなら、まずは家事代行サービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

何度か利用してみて、家事代行サービスを経験してからマッチングサービスを利用するという方法もありますよ。