家事代行について

家事代行を頼む前に準備すること

家事代行サービス利用前に準備しておくもの

「家事代行サービスをお願いするのって、お金持ちがすることでしょ?」と、ひと昔前はぜいたくなイメージがあったと思います。

しかし今は、共働きの夫婦・単身の高齢者・産前産後のママさん・一人暮らしの方など、様々な方が生活の中に取り入れ上手に活用しているサービスとなりつつあります。

また、サービスも利用者のニーズに合わせた内容となっていて、週1回や月5回などの定期的なものだけではなく、必要な時にだけスポットで利用できたり、突然の利用にも対応してもらえたりするサービスなどがあり、利用しやすいサービスが増えてきています。

ですが、初めて利用するときに「事前に準備しておきたい物」などあるか気になりますよね。今回は、家事代行サービスを利用する前に準備しておきたいことをご紹介します!

作業に必要な道具を準備する

家事代行サービスは、自宅にスタッフが来て掃除や洗濯などの家事を自分に代わって行ってくれるサービスです。

家事代行サービスを利用する前には、掃除・洗濯・片づけなどがすぐにできるように自分でも準備しておかなければいけません。自宅に来てもらうサービスならではの準備が必要となるということです。

家事代行スタッフが掃除や洗濯を行う際は「自宅にある道具」を使いますので、そのための準備は必ず必要となります。

家事代行サービスを利用するときに一番大切なのは、掃除グッズを準備しておくことです。例えば床の掃除を依頼するなら家にある掃除機を準備し、拭き掃除をお願いするのなら雑巾が必要となります。

依頼する掃除内容は利用者それぞれになるので違ってきますが、ほとんどの方は自分では手がまわらなかったり、残しがちの場所の掃除をしてもらいたいと思っています。

一般的には、掃除は時間をかけると、素人でも水回りやキッチンのレンジフードの掃除は一人でもできます。ですが、仕事や子育てなどで忙しければ掃除してキレイにしたいと思っていても後回しになりがちです。

そのような時にトレーニングを受けているスタッフがいる家事代行サービスが便利なのは間違いないでしょう。

掃除グッズは「基本的に揃えておきたいグッズ」と「あるとよりキレイになるグッズ」などオススメの掃除グッズもあります。

あるとよりキレイになるグッズは、掃除の効率がよくなって時間短縮になることもあるので、たくさんの場所を掃除してもらいたい場合は準備しておくことをオススメします。

家事代行サービスの会社によっては、雑巾だけ持参するなどあるようですので、申込みの時に確認しておきましょう。

自宅で準備しておくと良い掃除グッズ

リビングなどの部屋の掃除

【基本的に必要なグッズ】

  • 掃除機
  • 雑巾

よりキレイを目指せるグッズ

ハンディモップ

高い所のホコリ落としに便利。踏み台が必要な高さだと断られる可能性もあり。

クイックルワイパー

床掃除はサッとすませて、水回りを重点的にしてもらいたいなどの時にあると便利。

粘着ローラー

じゅうたんの掃除機をかけた後に、仕上げでコロコロしてもらうとキレイに仕上がります。

リビング用洗剤

汚れがひどかったり、床の拭き掃除をしてもらいたいときに。

キッチンの掃除

【基本的に必要なグッズ】

  • キッチン用の洗剤
  • スポンジ(シンクを洗って良いもの)
  • 雑巾

スポンジは、食器を洗うスポンジと別々にしておきたいものですよね。なので、わかりやすいように色分けをしたり、食器用はしまっておくなどの工夫が必要となります。

よりキレイを目指せるグッズ

漂白剤

排水溝の汚れや茶渋などを取る時に。普段でも使うことができるので常備しておくと○。

クレンザー

シンクの水アカをピカピカにしてほしい時などに便利。シンクの他にコンロの焦げ付きなども取れます。

重曹

レンジフードのパーツをつけ置きしておくと、しつこい油汚れをスッキリ落とすことができます。いろいろな汚れを落としたり、生ゴミのニオイ消しなどに優れた効果を発揮するので、あると便利です。

トイレの掃除

【基本的に必要なグッズ】

  • トイレ用洗剤
  • トイレブラシ
  • トイレ用の雑巾

よりキレイを目指せるグッズ

トイレ用シート

トイレブラシや雑巾では届きにくい場所もキレイにしてもらうことができます。枚数制限などをするといつも通りの掃除をするのが困難になったりするので、あまり神経質ならないように気を付けましょう。

お風呂掃除

【基本的に必要なグッズ】

  • お風呂用スポンジ
  • お風呂用洗剤
  • 雑巾

よりキレイを目指せるグッズ

スクイージー(水切り)

水切りを使うと時短になるのと、仕上がりに差が出てきます。普段、お風呂やシャワーの後に水切りをしていると、お風呂掃除の頻度が変わってきますよ。

うろこ取り

鏡や給湯栓の上などのうろこが気になる時に。

お風呂用カビとり剤

タイルの目地、パッキン、角などのカビとりに準備しておきましょう。スプレーしておいて他の掃除をするということも可能です。

掃除で洗剤などが少なくなっていないか、ストックはあるかなどチェックしておくと良いですよ。常にストックを準備しておいて、なくなったら補充してもらうようにしておくと良いですね。

料理・洗濯をお願いする際に準備しておきたいもの

料理

材料

作ってもらいたい物の食材、調味料など

調理道具

包丁、まな板、菜箸、ボウル・鍋・フライパンなど

保存容器

食器、タッパー類など

消耗品

ラップ、ホイル、キッチンペーパーなど

洗濯・アイロン

洗濯グッズ

洗濯ネット・ハンガー・洗濯バサミ・物干しスタンドなど

洗剤、柔軟剤

使ってもらいたい物をわかるように置いておく

アイロン掛けの道具

アイロン・アイロン台・あて布・しわ取り剤など

効率的・スムーズに掃除をしてもらうためには

仕上がりと掛かる時間を考えると、必要な物はしっかり揃えておくことをおすすめします。特に掃除では、キレイを目指せるグッズがあると便利です。

自宅の掃除をする時のグッズを使ってもらうので、残量など確認しないことが多く油断しがちですが、あると思っていたけど残り少なかった、ストックがなかった、壊れていた、電池がなかったなど突発的なことがあるので、柔軟に対応できるように必ずチェックしておきましょう。

また、床の掃除をお願いしているのに物が散らかったままだと、それをどける作業からしなくてはいけないので余計な時間がかかってしまいます。

掃除をお願いしておく場所の荷物をどけておいたり、掃除をしやすいようにしておくことで念入りに掃除をしてもらうことが可能になります。

カギを預けてサービスをお願いする時に注意したいこと

家を留守にする間に掃除や料理をしておいて欲しい時もあると思いますが、家事代行サービスによっては留守中に作業をお願いすることも可能です。

留守中に家事代行サービスを利用する時は、合いカギを用意する必要があります。利用する日の何日前までに準備するのか、家事代行サービス会社に確認しましょう。