家事代行サービスの特徴や仕組みを知りたい!

家事代行サービスとは

今、家事代行サービスが注目を集めていますね。

家事代行サービスとは、簡単に言うとスタッフが家に来て家事を代わりに行ってくれるサービスです。基本的には時間単位でお願いすることになり、「○時間で○○円」といった料金体制になっています。

代行してくれる家事の範囲は業者によって様々で、掃除メインの所もあれば料理や子守り、ペットのエサやりや散歩まで行う所もあります。

今は昔と違って専業主婦が少なくなって共働きの家庭も増えましたし、「家事を誰か代わりにやってほしい!」というニーズはすごく多いんですよね。

主婦以外にも毎日遅くまで働く一人暮らしの方もなかなか家事をする時間が取れなかったりしますし、お子さんと別々に暮らす高齢者の方も掃除や料理をするのが体力的に辛くなってくるので、こうしたサービスは需要があると思います。

家事代行はどんな人が利用してる?

家事代行サービスは具体的にどんな人達から利用されているのかというと、

  • 共働きで家事をする暇がない
  • 忙しくてなかなか細かい所まで掃除しきれない
  • 普段掃除しない箇所をお願いしたい
  • 家事が苦手ですぐ家の中が散らかる
  • 歳のせいで掃除や料理をするのが大変
  • 料理の作り置きをしておいてほしい

といった人達です。

家事代行でメインとなるのはやはり掃除です。普段も掃除はしているけれど、仕事や育児で忙しくて細かい所まで手が回らないから月に数回家事代行を利用して細かい所を掃除してもらうという利用者は多いです。

その際は普段使っているロボット掃除機で掃除しきれない箇所を掃除してもらったり、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの掃除や、排水溝やグリルなど掃除が大変な所を重点的に掃除してもらうなどの使い方になると思います。

一方、普段自分ではほとんど掃除をしないから散らかり放題で困ったという方が家事代行サービスを利用して大掃除をしてもらうというパターンも少なくないようです。

自分で掃除できないという方にとっては、代わりに掃除してくれる家事代行サービスの存在は助かりますね。定期的にお願いすればきれいな状態をキープすることもできます。

また掃除だけでなく、最近は料理代行のニーズもとても多くなっています。忙しくて料理を作る時間が無いという方はもちろん、毎日の献立を考えるのが大変だし面倒で…という主婦からも人気があります。

家にある材料でパッとメニューを決めてささっと料理を作って、作り置きまでしてくれるサービスは主婦の強い味方となってくれます。

このように、家事代行は主婦だけでなく単身者やご高齢の方まで幅広く利用されています。

家政婦やハウスクリーニングとは何が違う?

掃除や料理などの仕事を代わりに行ってくれる家事代行サービス。仕事内容を聞くと、「家政婦やハウスクリーニングと変わらないんじゃないの?」と疑問に思われるのではないでしょうか。

これらと家事代行サービスは似ていますが、システムや目的が違います。

まず家政婦との違いですが、最も異なるのは個人契約か法人契約かという点です。家政婦は個人契約なのに対し、家事代行サービスは業者との法人契約となります。

ですからトラブルがあった際にも家政婦の場合は個人との話し合いになりますが、家事代行サービスの場合は業者が間に入って保障などのサポートをしてくれます。

また家政婦は家事全般をお願いする形となるので日給で雇いますが、家事代行サービスは時間単位で働く時給制になり、仕事内容もキッチンの掃除、お風呂の掃除など細かく細分化されています。そのため家事代行サービスの方がスポットで仕事をお願いできるという訳です。

家政婦を雇うほどではないけど、自分ではやりきれない部分の家事だけをお願いしたいという際に家事代行サービスは便利なんですね。

そしてハウスクリーニングとの違いはその目的にあります。ハウスクリーニングは掃除のプロが依頼された箇所を掃除するのが仕事です。一方の家事代行はあくまで家の人の代わりに家事を行うのが仕事となります。

ですからハウスクリーニングでは業者が専門の洗剤や用具を使って綺麗になるまで徹底的に掃除するのに対し、家事代行では家事代行スタッフがその家庭にある道具や洗剤を使って、依頼された時間内で掃除します。

つまり、ハウスクリーニングは依頼された箇所を綺麗にするのが仕事、家事代行サービスは掃除を代わりに行うのが仕事という訳ですね。

こうした違いが分かれば使い分けもしやすいと思います。家事の延長で普段手が回らない所を代わりに掃除して欲しい時は家事代行サービス、そして自分の力では難しいからプロの力を借りたいという時にはハウスクリーニングを使うというのが適切な利用方法と言えるでしょう。

家事代行の利用料金はどれくらい?

家事代行サービスを利用してみたいと思ったきっかけとして、「意外と安く利用できるんだな」とその利用料金に魅力を感じたからという方も多いのではないでしょうか。

先ほども説明しましたとおり、徹底的に掃除してもらいたいならハウスクリーニングを利用した方が確実です。しかしハウスクリーニングだと費用もそれなりにかかってしまうんですよね。

家事代行なら頻繁に利用しやすい価格となっているので、換気扇や排水溝、魚のグリルなど自分で掃除するのは大変だなぁと思っている所を定期的に掃除してもらうという使い方もできます。定期的に掃除しておけばハウスクリーニングにお願いするほどひどく汚れがこびりつくこともなくなるのではないでしょうか。

家事代行サービスの利用料金はピンキリですが、相場としては大体1時間あたり2,000円~3,000円程度です。それに別途スタッフの交通費がかかります。

対してハウスクリーニング業者は、エアコン掃除で1万円強、浴室クリーニングで15,000円前後かかります。金額的にはだいぶ違いますよね。

家事代行を1回2時間、月2回利用しても1ヶ月1万円前後です。しかも家事代行なら掃除以外にも洗濯や料理など他の家事もお願いできます。月1万ちょっとなら、「それで楽できるなら払ってもいいかな」と思える金額ではないでしょうか。

もちろん業者によって料金やシステムは異なりますから、定期的に利用するのかスポットで気が向いた時だけ利用するのか、掃除メインなのか他の家事も万遍なくお願いしたいのかなど、自分の使い方に合った業者を選べばよりお得に利用できるでしょう。

当サイトでは家事代行業者のサービス内容や対象エリア、特徴などをご紹介・比較していく予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

家事代行スタッフとして働いてみたい!

家事代行サービスは利用する側だけじゃなく、働く側としても魅力的なサービスです。

特別な資格を持っていなくても、いつも当たり前に行ってきた「家事」のスキルを活かして働くことができます。そのため空き時間に稼ぎたい30代の育児中ママから50代のベテラン主婦まで、家事に慣れている主婦層を中心に活躍しています。

家事代行の仕事は、短時間勤務もできるというメリットもあります。週1だけの勤務もOKだったり、1日の勤務時間も2時間~と短時間の勤務が可能です。

これなら自分の都合の良い時だけ仕事を入れて、育児や家事のスキマ時間に効率良く稼ぐこともできますよね。家計を助けるためでもいいし、自分のお小遣いを稼ぐ目的で暇な時だけ働くのもアリです。

それに家事代行サービスはサービス内容が細分化されているため、自分の得意分野の仕事だけ受ける事も出来ます。掃除は得意だけど料理は苦手…という方も掃除のみで働くことが可能なんです。

また家事代行サービスの多くは最初に研修が行われるため、「自分の今の実力で仕事になるんだろうか」と不安に思われている方も安心して働くことが出来ると思います。

家事代行の仕事は、

  • 掃除や料理など家事をするのが好きな方
  • 自分のスキルを活かして働きたい方
  • 空き時間にサッと稼ぎたい方
  • 家事のスキルを磨きたい
  • 人の役に立つ仕事がしたい方

といった方におすすめです。

一度利用するとハマる人続出!便利な家事代行サービス

家事代行サービスはすごく魅力的だけど…

  • 他人を家に上げるのは抵抗がある
  • 肝心の仕上がりはどうなのか心配
  • 追加料金がかかって結局高くつきそうで怖い
  • セキュリティ面が不安
  • 手続き等が面倒そう

といった理由で実際に利用するのはちょっと抵抗がある、ためらってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実際に利用してみると「すごく便利で非常に満足した」という人はとても多いです。お試しのつもりで利用して、その後定期的に利用するようになる人も多いですね。

家事代行サービスの中には初回限定でお得な料金で利用できるトライアルプランが用意されているところもあるので、初めての方はまずそうしたプランを利用してみるのもいいでしょう。

ただ、家事代行では業者選びも重要ですが、良いスタッフに出会えるかどうかも非常に重要なポイントになります。スタッフによって満足度が大きく変わってくるんですね。

ですから利用する際は1回だけで判断せず、違うスタッフで数回利用してみるのがおすすめです。初回はイマイチの印象でも、次に利用した時には大満足となる可能性もありますよ。

当サイトでは家事代行サービスについての気になるアレコレやおすすめの業者などをご紹介していきますので、ぜひ他のページもご覧になってみてくださいね。